The Change代表小楠とマスタートレーナー伊藤予應氏との対談が電子書籍になりました

February 16, 2017

 

 

[電子書籍]2020 幸せに新時代を活躍する条件


2月15日水曜日 17時から20日17時までの五日間限定で電子書籍が無料で読めます。

こちらで第1章が読め無料ダウンロードも出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 
はじめに

70年周期説という説があり、それは何かと言うと、それくらいの周期で物事が古くなり破壊と創造が必要となるという説です。

明治維新の70年後が1945年終戦です。そしてその70年後が現在です。

アメリカでは世界有数の事業家であるドナルド・トランプ氏が大統領に選ばれ、韓国のパク大統領の弾劾、フィリピン、中国、ロシア・・・と強い指導者が現れています。

革命前夜といった様相です。

混沌としています。

これは混乱ではなく混沌とした状態です。

トランプ氏が当選したと決まった時に、アメリカ人以外の民族でもこれからの世の中の様相について不安を持つ方が多くいました。

日本も革命前夜です。

一つの党が衆参両院で3分の2の議席を持っています。今までにないことが起きています。

これは、世界同時多発的に起きていることです。

世界中皆が、この停滞感をなんとか打破したい。そう考えている、証拠です。

経済も停滞しています。物が売れません。そして金融だけが稼働しています。

物が売れないということは物を買っていないということなので、金で金を買っています。そこまで行き詰まっています。

トランプ氏が当選してから大統領に就任するまでの3ヶ月間は、後世に残る空白の混沌とした期間となることだと思います。

就任後一体何が起きるのか、その後の世界と経済は何が起きるのかは日本の総理大臣も、大企業の社長でもわからない状態が続いています。

歴史に残るこの混沌とした期間を後世に残すべく、実現したのが今回の対談です。

この時に皆が何を考え、何を不安と感じ、何を必要としていたのかを残すのとともに、ここまでの分析、未来予測とこれからの時代に必要なメンタリティとマインドセットをお伝えしていきます。

読み終わった時には抽象度が上がり、意識が未来へと進んでいることだと思います。

手にした人だけが次の時代に行けるお話の始まりです。

電子書籍;抽象度シリーズ5
思想家とビジネスコンサルタントが語る
2020 幸せに新時代を活躍する条件
手にした人だけが次の時代に行ける「ビジネスメソッド」

著者; 伊藤予應(ビジネスコンサルタント)・小楠健志(思想家・社会事業家)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次

1、殺し合うことではなく『共存する事』を選んだ人類

2、マーケティングで物が売れない時代の、イノベーションの必要性について

3、所得を決定していく、時間に対する価値観の変化について

4、イノベーションを生み出す能力は後から身につけられる

5、遊びの中からしかイノベーションは生まれてこない

6、手にした人だけが次の時代に行ける「第4ビジネスメソッド」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事